四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄

投稿者: | 2021年3月28日

ベネフィット・ワン(2412)
パソナグループ(2168)子会社のベネフィット・ワン(2412)は、福利厚生サービス代行で業界首位級の会社です。”テンバガー”どころか、10年で株価が約50倍になった銘柄でもありますね。

ジャパンエレベーターサービスHD(6544)
エレベーター・エスカレーターの独立系メンテナンス会社でトップクラスのシェアを誇る会社です。国内では約100万台のエレベーター・エスカレーターが稼働しており、そのうち約8割は三菱電機(6503)や日立製作所(6501)などのメーカー系列の会社がメンテナンスを手がけていますが、当社は残りの2割の中で約25%のシェア。

ケアサービス(2425)
通所介護施設を東京23区にドミナント展開し、葬儀用湯灌サービスも第2の柱とするケアサービス(2425)。19日取引終了後、2021年3月期通期業績予想を上方修正。売上高86億3100万円を86億9200万円(前期比4.0%減)へ、営業利益2億6000万円を3億0400万円(同2.5倍)へと引き上げた。